トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
アイリッシュナイトとコズミックソウル waitsLIVE
トシです。こう寒暖の差が激しいと、厳しいですね。
昔、京都西陣の洋食屋でバイトしてたとき。相当暑い夏の日だった。
救急車がよく通っていて、何かあったんですかねー、ときくと
マスターが「夏はねー、暑いから老人がバタバタ死によるんやわ」とあっさり。
その言葉が妙に心に残っていて、寒暖が激しいと西陣のことを思い出します。

さて、先日はアムリタ食堂ライブにお越しいただきありがとうございました。
ナギィと桂君のコラボはいかがでしたでしょうか? 竹田の子守唄とか好評でしたね。
ああいうんはもう少し色々やっていきたいと思ってます。日本の民謡と混ぜて、
違和感ないセットというのは超魅力的。もっとやりたいですわ。

さて、今日は同じく吉祥寺でバスキング予定なんですが、雨なんでどうなるか。寒いしねー。

そして明日は阿佐ヶ谷MHKでアイリッシュナイト。京都からさいとうともこが来ます。
メンバーはお蔵フェスタで出演した面々。みんなホント呑むんですよねー。
アイリッシュミュージシャンの人って意外と呑まない人が多いんだけど、
このメンツは呑みますよ。歌やらチューンやら織り交ぜながらやります。

そして明後日は北千住のコズミックソウルでwaits×さいとうともこのジョイントライブ。
企画だけして、後はよろしくーというつもりでしたが、結局僕もやることになりました。
コズミックソウルはホントにお勧め。遠くても来る価値ある店です。寄ってみてください。

ということで今週末のお知らせでした。ではよい週末を!
スポンサーサイト
▲TOP
Light Line 2.0 お目見え
トシです。今日はいい天気なので、家に篭ってバンバンブログを更新します。

さて、最近在庫がややショート気味だったバウロンですが、実は理由がありまして。
メーカーの方がリニューアル作業を行っていたのでした。
で、今日、新作が入荷しました。その名も"LightLine2.0"。
WEBの世界にやや遅れながらも、バウロン界も革新を遂げているようです。

P1010100.jpg


今回のリニューアルの最大の特徴はチューニングです。
BasicLineで取り入れられていた機構がそのまま採用されています。
かなり使い易くなっています。前は指が短いとチューニングしずらかった点も
ありましたので、そこが改良されています。さすがArt Bodhran。対応早い。

P1010097.jpg

今回トシバウロンでは、従来のLightLine/LightLineDeepから
LightLine S/LightLine Mという名称に切り替えます。

LLSは直径36cmの深さ13cmのタイプ。体格の小柄な方に向いています。

LLMは直径38cmの深さ15cmのタイプ。大柄な男性向けです。

価格は据え置き LLSは30,000円、LLMは35,000円です。

キャンペーンを行う予定ですので、お見逃しなく。


▲TOP
ヴィオロンライブ終了
0910.jpg

どうも、トシです。今日はちょっとあつかったですが、ここのところさむかったですね。
そろそろ秋の気配を感じます。食欲も上がってきました。今日は鰻を食べました。

さて、先日はメガネーズのライブでした。写真、見てください。雰囲気あるところでしょう。
写真とってくれた木下さんに感謝。彼の腕もあって、非常にいい写真に仕上がってます。
場所は阿佐ヶ谷のヴィオロンです。名の通った喫茶店で、ライブもよくやってます。

マスターがとてもユニークな方でして、兎に角音に対してのこだわりがあって、
ヴィオロンもその想いが存分に投入された場所のようです。

なんでも、ウィーンのニューイヤーコンサートをやっているホールを
そのままそっくり縮小した造りにした、とか、実際にメジャーをもっていって計ったとか、
アンプはフランスの田舎の町工場まで頼みに行った注文生産品だとか。

そういったこだわりの話を店の表で聞いてたわけなんですが、
その横をお客さんが通っても、マスター一瞥しただけで話を続け・・・・、って
マスター、その人たちお客さんですから! なんで僕が「いらっしゃいませ」て
代わりに言ってるんですか!でも、そんなマスター最高です。また遊びに行こう。


さて、ヴィオロンも終わり、10月のライブ案内をアップします。
10月は稼働率高いです。ムビラトロンに同行して九州ツアーも行きます。
そして、11月は再びナギィライブがあります。乞うご期待。

▲TOP
朝崎郁恵先生とビューティ・フルーツ・ハミッ
download0524.jpg


どうも、トシです。今日も朝からサングリア飲んでます。サングリア最高。

先日、青山の「月見ル君想フ」で朝崎先生のライブに参加してきました。

個人的には不発で、準備不足ももちろんありますが、
基本的に奄美へのリスペクトや勉強が足りてないなあ、
と反省しきりでした。1回やそこらでモノに出来るほど、甘くはないですね。
ああ、頑張らなきゃなあ。もっと音聴こう。
ライブ直前、先生に「奄美はね、片足突っ込んだら、ぬけだせないよー」
と言われました。かつて7年前、アイリッシュにはまりかけた時、
まったく同じことを言われた記憶が、ブワッと甦りました。
奄美は第二のアイリッシュになるんでしょうか。

と、まあ個人的にはそんな感じでしたが、朝崎チームは雰囲気いいですね。
楽屋がちょっとしたお祭りな感じで、着いて早々、とても気分が和みました。
奄美の名物・鶏飯をつつきながら、ヤマト君の三味線を聴きながら、
江草夫婦の新婚着付けプレーを横目で見ながら、
先生と美容師さんの奄美井戸端会話を聞く、このなんとも言えない感じ。
包まれていたい、という気分で一杯でした。ああ、サングリア美味いよー。

共演のビューティフルハミングバードも最高でした。
想像してたよりも何倍も良かった。タイバンの共演者のライブを
最後まで聴いたのは結構久しぶりな感じでした。
ずっと肘ついて、手を曲げてあごを乗せていたので、
気付いたら手が痺れていました。痛かったデス。
二人のライブ、音もいいけど、表情もいいんです。(写真、見てください)
みっちゃんとタバティー、歳同じということもあってか、喋りやすかった。
ずっと喋っていたかったけど、TOKYOってやつはシューデンがあって、
途中幕となりました。次回、もっと喋ろうYO。

追記:
本人にナイショで「朝崎先生の可愛い勘違い」をお届けします。

1:「ビューティフル・ハミングバード」のことを紹介する、という
段取りの打ち合わせ中、名前がちょっと長くて覚えにくそうにしてた
先生は、少しずつ句切って「ビューティ・・・フルー・・・・ツ、ハミッ・・・」と
練習していた。先生、それ、単語も句切る場所も違いますから。

2:ステージに出る直前のこと。ドアの前で僕と江草さんと先生が
控えていたところ、江草さんが突然もよおしてトイレに行ってしまった。
それを待ちながら先生と喋っていたところ、突然「ああ、拍手!もう出なきゃ」
と、先生がおっしゃった。先生、それ、江草さんが水を流した音ですから。
▲TOP
GWライブ
download.jpg


どうもトシです。先週京都に行って来ました。
3日間ずっと遊びっぱなし。楽しかったなあ。

1:ビズーでカフェラテカットしてもらった

とりあえずついた日の午後にビズーに行きました。
3日間限定で休日カットしてもらうことにしました。
仕上がりは写真を見てください。
京都にいる間はそんなに感じなかったけど、
東京着いてから、人の視線が痛かったデス。
特に横浜アリーナ前を通過した時、HEY SAY JUMPの
デマチのファンの女の子の反応は、モロ、でした。

今度はどんなのにしてもらおうか、思案中。

2:カフェコモンズでライブした

カメやん、たゆたう、かりきりん、ゲンタ、ザッハ(-マル)と
カフェコモンズでライブしました。高槻の隣の富田にあるカフェす。

ロケーション、最高です。ビルの5Fにあって、夜の町並みがすーっと
見渡せるんです。「ガタン、ゴトン」と音がして、阪急電車が
丁度真下を通って、町の中に流れていきます。

店の雰囲気最高です。客席もゆったり、厨房もゆったり、
木と漆喰の内装は落ち着きますよ。特にカウンターの漆喰席に
腰掛けていると気分良いですね。テラス席もあるんです。
丁度控え室代わりに使ってました。外で飲むビールは2割り増しですね。

料理美味しいです。有機素材を使っているメニューが並んでます。
なによりピザ。石釜があるんです。そこで焼きたてのピザを出してくれるんです。
書いてる途中からまた食べたくなってきた。何か、思い出して泣きそう。

何よりホスピタリティーがあります。
店の人の接し方は抜群の距離感。

とにかく最高だった。是非行ってみてください。5月27日に改装しはるらしい。
改装後に訪れるのが楽しみ。京都に帰ったらまたライブしたい。

▲TOP
マインに参加してきた
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMDkyXzAwMS5qcGc___.jpg


次いで18日。この日はマインのライブに初参加してきました。ベースの代わりね。この日のために2日間練習に参加したけど、かなり有意義だったなあ。色々と教わることが多かったです。簡単に言ってしまえば、細部に気を払ってナンボということかなあ。

しかし、他のバンドのゲストは気を遣うわ。特にマインの楽曲はピリピリしたんが多くて、気が抜けませんでした。そういう意味では不完全燃焼だったなあ。ミスはあんまなかったと思うけど、気持ちを乗せ切れなかった。23日のクリスマスパーティー、リベンジの機会があるので頑張ります。酔ってなければ。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。