トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ナギィ京都ツアー終了御礼
IMG_6807.jpg

ナギィ京都ツアー終了しました。関係者各位お疲れ様でした。

お世話になった方々、共演者の方々、お店の方々、

(亀ヤン、イガキさん、くぬぎさん、良太さん、元太、瀬戸さん、山田さん
都丸、ウエッコ、ヨース毛、まるさん、サムシング4、コモンズ、さらさ西陣、
フィールド、洲崎さん、赤澤さん)

そしてツアー中ライブ、ワークショップにきてくれた皆さん、
どうもありがとうございました。

京都へ行く時は、いつもいつも「京都に帰る」という言い方をしてしまいます。
別に実家があるわけではないんですが、長年住んだ愛着や付き合いの多いこともあり、
なんとなくそういう表現をします。またよく「京都に帰って来ないの?」という風に
声をかけてもらうこともあり、まあいずれは帰る場所なんかなあ、と思ったりします。

しかし今回はナギィメンバー同行の遠征。いつもと気分は全然違いました。
メンバーの皆には、京都にはこんな人たちがいるんだよー、というのをみせたかったし、
京都の皆には、東京ではこんな人たちとやってますよー、というのをみてもらいたかった。

大分パンパンに詰め込んで振り回したので、メンバーの皆は疲れたことと思いますが、
後で色々と思い起して、何か繋がることがあれば良いと思ってます。
また受け入れてくれた方にも感謝してます。またよろしくお願いします。

スポンサーサイト
▲TOP
工藤桂、岡大介ライブ 追加
藤野収穫祭「こもりく」のライブで、素晴らしいステージを繰り広げた
歌唄い、岡大介と工藤桂のライブに急遽参加させてもらうことになりました。


9/10(木) 「復活! 夕暮れ祭りVol.26」@大久保水族館
出演者
・相沢たすく、相沢琴美
・Wave Drum 辻田浩之
・パカペリー
・諸角建
・工藤桂、熊坂路得子、トシバウロン
開場18:00/開演19:00 チャージ1500円(1ドリンクつき)

※工藤桂のライブは20:00スタート予定です

9/12(土) 岡大介ライブ@荏原中延 スナックニュー美浜
出演
岡大介(ギター、かんから三線、歌)
熊坂路得子(アコーディオン)
トシバウロン(バウロン)

19:00スタート チャージ1500円


そして、9/27に予定していましたYoshitoo!ライブ@カフェオハナですが、
出演者の事情により、急遽出演見送りとなってしまいました。
お楽しみにされていた方、大変申し訳ありません。

このため出演者代役として、歌唄い工藤桂に出演をお願いしました。
こもりくの勢いを駆って、工藤桂・熊坂路得子・トシバウロンでいきますので、
どうぞ皆さんお越しいただけますようお願い申し上げます。
27日詳細も再度アップしておきますので、ご確認下さい。

9/27(日) 工藤桂×熊坂路得子×トシバウロン@三軒茶屋 カフェオハナ

藤野町収穫祭「こもりく」で、とても素晴らしいライブを繰り広げた
歌唄い・工藤桂と、都内でひっぱりだこのアコーディオン奏者
熊坂路得子、そしてアイルランドの太鼓バウロン奏者トシバウロンが
三軒茶屋のカフェオハナでライブします。
トリオ編成もあり、工藤、熊坂のソロコーナーもありの見ごたえライブ。

出演
工藤桂(ギター、歌)
熊坂路得子(アコーディオン)
トシバウロン(バウロン)

開演 20:00 カンパ制(要1オーダー)

▲TOP
ライブ4連荘
filename-=iso-2022-jp1B24B3CL3F3F1B28B202.jpg

トシです。木曜日から土曜日までライブ三昧4連荘でした。

2日は薄花葉っぱのようこさんと西荻窪のみ亭で。
歌とバウロンという超シンプルな編成でした。
なるべくならようこさんの好きなように歌ってもらおうと思ってましたが、
蓋を明けてみると、こちらが思ってた以上に好きなように歌ってはりました。
普段バンドでは歌わないけど、こんな歌やあんな歌も好きだという
ようこさんの側面が見れてよかったです。歌にまつわる色んな話も、
歌を聴く上でとても重要です。凄く身近に感じられるから。
ようこさんの生歌ライブ、また企画します。

3日はそのよう子さんと朝から飲み歩いて過ごしてました。
で、夜は恒例のモクイチ。飛び入りで、よう子さんと高円寺に住んでる
バロン君にも来てもらって、結構賑やかになりましたね。
tactのいつものパフォーマンス、そして清野美土のハモニカ講義ライブ。
美土はあんまり1人ではやりたがらないけど、やっぱ1人でも凄いです。
聴かせるよねー。1人で出来る人は、ほんとそれだけで尊敬します。
この日もヒロユキと美土、それに東京に帰りそびれたよう子さんと
朝まで呑んでました。

4日は岡山からギターの元太が来ていて、MAD HOG KITCHENで
アイリッシュナイトアンコールに参加してもらいました。
ギター長尾、フィドル中藤、アコ中村、とフィドルのジョンちゃん。
ちょうどふらりと立ち寄ってくれたギター歌唄いのちみんや、
Waitzの下田君もちょいちょい参加してくれて、これまた賑やかに。

久しぶりに元太のギター聴いたけど、前と変った気がします。
前は身や魂を削って弾く感じがしたんだけど、今はもっと余裕が
ある感じです。壮大な感じになるんかな。これからどうなるのか、
楽しみです。暖めに暖めてたソロをやってもらって、それが
個人的にぐっと来ました。彼の音は芯に残るんですよね。
京都ツアーでタイバンするのがとても楽しみです。

5日は藤野の収穫祭「こもりく」に、岡大介・熊坂路得子と出演。
山間のキャンプ場にステージやお店が出ていて、
子供から老人まで、老若男女が参加する、ゆるくて楽しいイベントでした。


filename-=iso-2022-jp1B24B3CL3F3F1B28B.jpg

総勢20組が参加する、地元のお祭りで進行もゆるゆる。
我々の出番は3時ごろでした。ステージに立った途端、
岡君のエンターティナー性が爆発。
トークと歌でお客さん、ムッチャ引き込んでましたね。
るっちゃんのソロも良かった。俺もソロがんばろ。

夜はこもりくのスター、工藤桂のライブにるっちゃんと二人で混ぜてもらいました。
こもりくをずっと前から楽しみにしてたという桂君、やっぱ思いが篭ってるひとの
ライブは一味違います。物凄かった。かっこよかったです。さすがスター。
一緒にやらせてもらって光栄でした。

工藤桂君とは急遽10日、そして27日にも一緒にやることになりました。
ライブ詳細はトップにアップしておきますのでご覧下さい。

こもりくスタッフ、そしてまんぼうさん、どうもありがとう。

いやあ、しかし会場までのあの坂は凄かったなあ。怖かった。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。