トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
石神井公園と舎人公園と日比谷公園
トシです。花見の時期ですね。昨日一昨日で公園3つ行きました。
桜はまだまだですが、フライング気味に花見スタート。

一昨日は石神井公園。工藤桂君の案内で、曇りの中花見してました。
これまで花見した中で一番寒くて暗かったけど、結構楽しかったなあ。
結局花より団子ってことですね。あとお酒あれば如何様にも。

その後、桂君の紹介で石神井のSPROUTさんでMIPとライブ。
距離感が近いバーでした。生音だとバッチリです。

そして昨日は昼から舎人公園に出向きました。
お世話になっているコズミックソウルのコウヂさんが尾引さんと
ライブするというので、見に行きがてら、ちょっと弾いて来ました。
メンバーはギターの長尾晃司、フィドル中藤有花、フィドルジョン。
夜、結婚式の演奏があるということで、花二人には和装で。
普段アイリッシュの演奏の時は服装とか気にしないことが多いんですが、
たまのハレの日には着飾って演奏するのも気分いいもんです。
「女優さんですか? なんかみたことあるなあ」と言われたりしてた。

hibiya.jpg

夜は日比谷公園で結婚式。公園内、チャペルとか結構あるんですね。
外はまだ肌寒かったけど、気持ちよく演奏させてもらいました。
やっぱり結婚式はいいですね。アイリッシュは合う気がします。
結構みんなに聴いてもらって満足でした。どうもありがとう。
新郎新婦のお二人、お幸せに。コウヂさん、まっちゃんありがとう。

スポンサーサイト
▲TOP
センパト関連ライブ、JJF八ヶ岳、WildRover、MHKセッション
トシです。先週から22日までライブいっぱいでした。

詰め込んで弾くといいのは、翌日でも手が動くということで、
よくないのは手や腕が筋肉痛や腱鞘炎になりやすいこと。
いつもちゃんと定期的に練習したり、アップしたりしてないからですね。
少なくとも演奏前のアップはちゃんとしよう。
waitsの吉川君から手のマッサージの仕方も教わったし。

3/15 虎ノ門ダブリナーズ
愛子様、サム、ジョン、飛び入りの直生ちゃんと5人で。
虎ノ門はとても弾きやすかった。音の響きやお客さんのみえがかりもよくて、
セッションのやりやすさとしては他の店よりも良かったです。
このメンバーで4/10の渋谷でもやるので、呼吸あわせになってよかった。

3/16 品川ダブリナーズ
玲子さん、サムと3人で。玲子さんのリール、素晴らしい。軽いし崩れにくい。
リール苦手なんで、勉強になります。虎ノ門と違いセッションで聴かせる環境では
ないので、しっかりセット組んでやりました。その甲斐はあったかと。
最後は飛び入りのみなさんと合同で。お疲れ様でした。

3/17 新橋アイリッシュタイムズ
フィドルのジョンちゃんとハープのさやかさんのバンド、ポロロッカと一緒に。
新橋の勤め人の心をほぐす感じでした。終わった後「明日も仕事頑張れます」と
いいに来てくれていた人が印象的だった。結構彼女達は話しかけられたりすることが
多くて、愛されてるなあと思った。でも楽曲は、綺麗なとか可愛らしいとか、
そういうイメージだけじゃなくて、もっと緊張感があったりする。
静かな場所で聞いてもらうと、その奥行きが分かると思います。

3/20-3/21 八ヶ岳BULL&BEAR
毎年東京芸大のケルト同好会の皆さんが合宿で訪れる縁の場所。
今回はサークル卒業生のジョンとアニーに連れて行ってもらいました。
月並みだけど空気が違う。この違いがずっと生きてました。
そしてギネスが凄く美味い。日本で飲んだギネスでは一番美味いかも。
泡の層の立ちもしっかりあって、みただけで美味しそう。
ここはデンバーのパブのように標高が高くて、デンバーでも同じような泡になるから
デンバーエフェクトと呼んでいる、とマスターのゴンさんがニヤニヤ言ってたのが良かったなあ。
車でしかいけない場所なので、みなさんお酒どうされてるんですか?と
訊いたら、みなさん大人の対応をされています、ってニヤニヤ言ってたのも良かった。
大人の対応、そこらかしこで使えます。そんな感じなので、パブの雰囲気が良く、
また隣の別荘にとめていただいたので、移動も少なく、練習もたっぷり、
新曲もいっぱいできました。曲つくりには最適です。また行きたい。
ごんさん、あきさんありがとうございました。

jjf0320.jpg
広いお宅でした。木の匂いがして最高。

3/22 WildRover、阿佐ヶ谷MHKセッション
八ヶ岳から帰ってきて、即渋谷。空気の違いが絶妙でした。
アイリッシュパンクイベントにwaitsのサポートで出ました。
会場4つあるうち、インスト系とは違うカテゴリーなのか、
gladというハコがあてがわれていて、それがよかった。
1Fだし、見やすい雰囲気がありましたね。トップバッターなので
最初の客数は少なくてどうかなー、と思ったけど、徐々に増えていったし。
30分そこらだったと思いますが、結構搾り出しました。
立って演奏するのも久しぶりだった。ふと後ろをみると、
ドラムの吉川君も立ってて、あれ?ずっと立ってるの?椅子なかったっけ?
と一瞬現実に戻ったのを覚えてます。ドラムで立って演奏するのは凄い。
結局次の予定があり、チェリコやアングラみれずでしたが、堪能しました。

waits0322.jpg
仲良し3人組。

その後、八ヶ岳メンバーと一緒に阿佐ヶ谷MHKのセッションへ。
フルートの野口君とギター・バンジョーの創君とセッション。
流石に後半疲れが出てましたが、面白かったです。
月並みだけど、セッションも違うメンバーでやると刺激になりますなあ。
あと、個人的には野口君が座っていたキャンプ用椅子がツボでした。
おとうさんとかおじいちゃんとか言われてたけど、貫禄ありましたね。
あの椅子あげればよかった。
この日も満席で、来てくれていたお客さん、どうも感謝です。
ありがとうございました。次回セッションは4/24日です。

▲TOP
お蔵フェスタ
トシです。昨日、千葉神崎のお蔵フェスタに行ってきました。
天気が良かったのが何より。この時期は雨が降らないそうで、
毎年快晴に恵まれているそうです。

お蔵フェスタは今年で2回目。
いつも堪能しきれないまま終わる、そんなイメージがありますが、
今年もやはり催し全てを廻りきることはできませんでした。
来年こそもっと早くに行って色々堪能しよう。

ただ、今年は一緒に行った”蔵フェス”バンドの面々と
路上でバスキングをやって、それが大変気持ちよかった。
狭い道の上に更に出店が立ち並んでいるため、道往く人の
密集度合いが高く、生音でバスキングをやるには最高の環境です。
アイルランドのフェスでバスキングをやっていた時の感覚に近く、
久しぶりに燃えました。家族連れの人が多くて、小さな子供が
お金を握りしめてフィドルケースに入れてくれるのが可愛かった。
一人女の子が近くまで寄ってきて、膝の上に100円置いてくれたのには
参りました。悶絶しそうだった。ああいうのはヤバイですねー。

かれこれ2~3時間は弾き倒してから本番のステージにそのまま直行。
青空が綺麗だった。ともこちゃんが歌っている時にパラグライダーが
シューっと空を横切っていって。絵になってましたね。

お酒も大量に戴き、ほろ酔い気分で帰路についたわけですが、
テンションが落ちきっておらず、みんなもっと弾きたいということで、
電車の中でも弾いてました。それはもうほんとに最高!

066.jpg

これはテンションあがりますよ! ドアが開け閉めする度、ちょっとどきどきしたり
もれ出る音を聴いて隣の車両から見に来てくれたり(章君写真ありがとう!)、
果ては降りる時に車掌さんが笑顔でグッジョブサインをくれたり(嬉しかった!)。
いやあ楽しかった。普段やれないやらない場所での演奏は病みつきです。
調子に乗ってホームでも演奏したり。どこでもアイリッシュ。



そのままのノリで新宿ダブリナーズへ行って、友人バンドのライブを堪能してきました。
昨日は頭から終わりまでアイリッシュ漬けの日でした。

そして今週はセンパトウィーク。3日間連続でライブがあります。
お暇なら遊びに来てください。ギネスも安いですよ(昨日はマーフィーズが500円だった)。
いっぱい人がきて賑わっていてなかなか良い感じです。

▲TOP
4/10 スンダランドカフェ お知らせ
トシです。

こないだの武蔵小山のハイマットカフェは素晴らしい立地でした。
広々している! しかも店内が全部見える! 生音も響く。
素晴らしい。何か大きめのイベントが出来そう。企画します。


さて、色んなお知らせと前後する可能性もありますが、
差し当たり4月10日の宣伝します。今回もチョイ毛色変えました。
個人的に楽しみで、結構わくわくしてます。
改まってプロフィールも書いてみました。


4月10日 the irish night 2nd "irish meets latin"

前回満員御礼のSUNDALAND発アイリッシュミュージック企画第二弾。
今度はアイリッシュミュージックセッションにラテンミュージックが合流!? 

都内で活躍するアイリッシュバンドのピックアップメンバーが集まりセッションします。
今回はラテンミュージックバンド"copa salvo"のメンバーをゲストに迎えます。
アイリッシュのメロディーとグルーヴにラテンのリズム楽器を重ねてうねる! 
新しい遊びの予感に胸躍らせながらセッションを企画しました。どんなセッションになるか乞うご期待!!

イベント:THE IRISH NIGHT 2nd
日 時 :2010年04月10日 [土] OPEN 19:00 START 19:30
場 所 :渋谷 SUNDALAND CAFE
料 金 :チャージフリー [キャッシュオン & 投げ銭制]
出 演 :

ホストアイリッシュミュージシャン

大渕愛子(フィドル)
aiko.jpg
"Modern Irish Project"、"ナギィ"など、各アイリッシュバンドのフロントを務める。
リズム感、スピード、テクニックには定評があり、若くしてトップフィドラーとしての存在感を放つ。
クールな表情と物腰ながら他を圧倒するフィドルスタイルにやられる男女は数知れず。蟹座のO型。

ジョン(フィドル)
sundaland 2
"Pororoca","John John Festival"など、各アイリッシュバンドのフロントを務める。
幼さを残す顔とは相容れず、フィドルスタイルは勢いとリズムに溢れる。
ノリに乗ると凄まじいグルーヴを放つが気分の差も激しい。
サンバなどラテンミュージックにも通じており、持ち前の愛嬌とリズムで人気のフィドラー。乙女座のA型。


下田理(ギター)
sam.jpg
人気アイリッシュバンド"waits"のギター、バンマスを務める。
溜めに溜めた気合で豪快なグルーヴを放つ一方、繊細でメロウな面も持ち合わせており、
時折垣間見せるコードセンスは詩的ですらある。正義感に溢れアニキ的な存在で信頼も厚い。
ビールが大好きだがアサヒは嫌い。双子座のB型。

トシバウロン(バウロン)
toshi.jpg
日本では数少ないアイルランドの太鼓バウロンの専門奏者。
2001年より活動を始め、幾つものアイリッシュバンドを経て現在に至る。
他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが、
首がとれメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。
アイリッシュライブを多数企画し、本セッションの主幹も務める。水瓶座のB型。

ゲストミュージシャン
佐藤太志朗(パーカッション)[from copa salvo]
▲TOP
春の新作ケース&チビバウロン
バウロンケース2

細々やってるトシバウロン・バウロングッズ販売ですが、
春の新作が出ましたのでご案内いたします。

まず春の新作ケース。今自分が使っているケースなんですが、
実は使い勝手をモニタリングしながら改良を施しています。
今回の改良点は

バウロンケース3

持ち手。持ち易くしてもらいました。
前のバージョンは使っているうちに中のスポンジがちょいちょい外に逃げていくので。

他にも縫製の細かな仕上がりとかその辺もよくなりました。
なにより何作が続けて作ってもらったので安定しています。
やっぱりナイロンケースに比べると、合成革の質感はぐっと上がります。
お一ついかがですか?


そして、こちらも春の新作。遂にお披露目です。

チビバウロン

練習用チビバウロン。ありそうでなかったこの一品。
ケース職人の方に頼んでチビバウロンも作ってもらいました。
デザインはトシバウロンで扱っているライトラインをモデルに!
色合いも再現しました。打面はゴム製で、ミュート音なので夜でも練習OK。
特に開発段階でこだわったのは

チビバウロン2

左手のフィット感です。ここには何度か試作品を作ってもらいました。
お陰でかなりのフィット感になりましたよ。

これまでジャンプやマガジンで練習していた方には吉報。
愛着もって練習できます。人気商品のため品薄です。
お早めにどうぞ。

いずれもトシバウロン「セール」画面から販売先に飛べます。
直接リンクも貼っておくので、よろしければどうぞ。

バウロンセール

▲TOP
今週末演奏のお知らせ
トシです。昨日は寒くて雨。やる気もせず家に篭ってました。
やったことといえば、近所のコンビニでワンピースを買ったくらい。
でも今日は晴れ。早起きしてさくさくと仕事してます。天候に大分左右されるなあ。

先日藤野で演奏した工藤桂トリオの写真があがってきました。
こちらはhakaさんの写真。色合いが好きです。良く撮れてるなあ。
工藤桂トリオ

先日のライブの様子はshuの日記にもあがっているので、リンク貼っておきます。
http://pub.ne.jp/cafeshu/?entry_id=2756452

そんな桂君のライブ、3月7日のムビラトロン@三軒茶屋オハナで、
熊坂路得子のゲストとして1曲歌ってもらいます。


あと、前後しますが3月6日、明日ですね。先月オープンしたばかりの
武蔵小山のブックカフェ、HEIMATCAFEにてアイリッシュライブ、セッションが開かれます。
18時からスタート。最初はライブで、後半はオープンセッション、ダンスセッション予定。
カフェも広くてゆったりしているので、踊りやすいですよ。みなさんどうぞご参加ください。


▲TOP
横山祥子2DAYS
100227.jpg

トシです。いまいち春になりきらない感じですね。今日はちと寒い。
そろそろ夜ソワソワする日が多くなるんだろうな、と思いつつ。

昨日一昨日と横山祥子2DAYSでした。ショーキーを始め、参加ミュージシャン、
お店の方々、お客様方々ありがとうございました。
初日のMHKでのセッションに来てくれていたレイダーさんから
早速写真を頂きました。その日のうちに! あっという間に思い出です。

100228.jpg
 
ショーキーの良さはなかなか説明しずらいので、
とりあえず一緒にやってもらったり、見てもらったりするのが一番。
人柄に接してもらったり、音聴いてもらうのが伝わり易いですね。
28日の北千住コズミックソウルライブ前には、駅前の路上でストリートを
少しだけやったんですが、何故か子供ばかりが沢山寄ってきてました。

隙のない感じがなく親しみやすい音、ガチャガチャしたフィドルの音、
でも時折深くをえぐってくるような音、そんなのが詰まってます。

あとやっぱり歌もいい。喉が痛い痛いと言っていたけど。

また京都からひょっこり来てもらいたいと思います。


▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。