トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
今年の振り返り中
IMG_3029.jpg

どうもトシです。昨日の工藤桂トリオでライブ納めました。昨日はライブ前に打ちあがってしまいました。

今日はのんびり今年の振り返りや整理をしています。数えてみると、なんと昨日のライブでちょうど100本でした。キリがよくて気分がよかったと同時に、意外に結構ライブしたなあとしみじみ。ツアーとか行くと増えるんですよね本数。

思い返しながらどんなライブが印象に残ったか。観たライブでいくと、チャーリー高橋さんときいやま商店のライブが面白かったなあ。特にチャーリーさんのライブは個人的なドツボでした。千駄木ペチコートレーンでみた、mueさんと岡野さんとの共演のライブは、人目もはばからず笑い転げてしまいました。大変失礼しました。

共演でいくと、おおたか静流さんとの録音・ライブは印象に残りました。おおたかさんに吸い取られる感じでした。あれは凄かったなあ。引き出され方が半端じゃなかった。本当に貴重な体験でした。あと、たゆたうの歌「つきにうたかた」は本当にいい曲だった。ラーイラーイライライ、ラーイラーイライ。あんな歌作りたい。

2/13スンダランドの合同セッションはお客さんがギュウギュウで、プチフェスでした。企画物としては今年最初の大きなものだったので、やっぱり記憶に残ってます。3/14千葉のお蔵フェスタ、セッションが楽しかった。電車でこっそりセッションはいいです。6/5、JJFのムリウイライブも準備してきたライブだったので感慨が大きかった。5人編成でやったのも初めてだったし。夏にたくさんライブしたハモニカクリームズは、個人的には房総の突端ASOのライブが一番覚えてます。食事が美味しかった。あのまま死んでもよかった。セッションはサックスの明と一緒にやったのみ亭セッションがベストでした。この夜を連れて帰りたい、とかおじちゃんが叫んでたなあ。工藤桂トリオで印象的だったのは10/8草津ライブ。uujiはとてもいいカフェでした。暖炉がよかった。そしてJJFレコ発ライブとTIGレコ発ライブ。今年一年の軸になった活動とライブでした。JJFはその前後で北海道・九州ツアーもしました。

あと、本数に入ってないけど、吉祥寺でトータル20本近くバスキングをしました。あの経験は大きかった。ミュージカル・モノムジカで新しいことに挑戦できたのも大きかった。

そんな個人的な思い出を色々羅列しながら、今年の整理は終わり。

では皆さんよい年越しを。また来年ー。
スポンサーサイト
▲TOP
TOKYO IRISH GENERATIONライブレポ&動画
先日青山CAYで行われたTOKYO IRISH GENERATIONのライブレポートと動画がアップされました。
思い返しか追体験、もしくは遠方の方向け、新たなお客様向けに是非。

TOKYO IRISH GENERATION 第二弾青山フェスティバル ライブレポート
http://bit.ly/dOe8pa


John John Festival "Sally Gally"

▲TOP
東京アイリッシュクリスマス
蒲田

ケルティッククリスマスに対抗してとかそんなのは一切なく、教会で何かイベントを、というお誘いをいただいたので企画しました。祝日ということもあるので、昼からのんびり参加型のイベントです。年賀状を書かなきゃいけない、とか、確定申告の準備始めなきゃとか、忘年会だとか、挨拶回りだとか、そうした日常仕事の喧騒から離れて、教会で音を浴びながら今年のみそぎをしませんか?

前半はDUOの3組に登場してもらい、ライブをお聞きいただきます。DUOなのでじっくりです。

後半は参加ミュージシャンが二組に分かれてセッションを行います。参加自由です。是非楽器を持ち寄ってきてください。

比較的ゆっくりと長いイベントなので、料理や飲み物(お酒はでませんが)も用意しています。楽しみに来て下さい。


▲TOP
今週末は今年最後のアイリッシュナイト
トシです。庭のもみじが日毎紅くなっていきます。それをみて和む自分がいることに気付き、少し歳を感じる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今週末は今年隔月で行ってきた渋谷SUNDALAND CAFEのIrish Night、今年最後になります。来年も開催しますが、とりあえずは一区切り。思い返せば2月にドカンとやった時の熱は凄かった。あの時の盛り上がりが今年の勢いを作ってきた気がします。ということで、今年も締めに相応しく賑やかにやりたいと思います。今年、僕の企画に一番協力してくれた寅年の二人。フィドルの大渕愛子とjohn*に加え、ギター下田理、そしてドラムの吉川知宏に参加してもらうことになりました。更にこの日は意外なスペシャルゲストもあるかも。お楽しみに、です。いつも通り、ノーチャージカンパ制ですので、お気軽にどうぞ。SUNDALANDの気さくで陽気なスタッフのもてなしと、アイリッシュセッションを楽しみにきてください。

Irish Nightが終わったら、John John Festiavlの九州ツアーと東京アイリッシュカンパニーのクリスマスイベントがあります。まだまだ今年は終わらない。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。