トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
センパト関連ライブ、JJF八ヶ岳、WildRover、MHKセッション
トシです。先週から22日までライブいっぱいでした。

詰め込んで弾くといいのは、翌日でも手が動くということで、
よくないのは手や腕が筋肉痛や腱鞘炎になりやすいこと。
いつもちゃんと定期的に練習したり、アップしたりしてないからですね。
少なくとも演奏前のアップはちゃんとしよう。
waitsの吉川君から手のマッサージの仕方も教わったし。

3/15 虎ノ門ダブリナーズ
愛子様、サム、ジョン、飛び入りの直生ちゃんと5人で。
虎ノ門はとても弾きやすかった。音の響きやお客さんのみえがかりもよくて、
セッションのやりやすさとしては他の店よりも良かったです。
このメンバーで4/10の渋谷でもやるので、呼吸あわせになってよかった。

3/16 品川ダブリナーズ
玲子さん、サムと3人で。玲子さんのリール、素晴らしい。軽いし崩れにくい。
リール苦手なんで、勉強になります。虎ノ門と違いセッションで聴かせる環境では
ないので、しっかりセット組んでやりました。その甲斐はあったかと。
最後は飛び入りのみなさんと合同で。お疲れ様でした。

3/17 新橋アイリッシュタイムズ
フィドルのジョンちゃんとハープのさやかさんのバンド、ポロロッカと一緒に。
新橋の勤め人の心をほぐす感じでした。終わった後「明日も仕事頑張れます」と
いいに来てくれていた人が印象的だった。結構彼女達は話しかけられたりすることが
多くて、愛されてるなあと思った。でも楽曲は、綺麗なとか可愛らしいとか、
そういうイメージだけじゃなくて、もっと緊張感があったりする。
静かな場所で聞いてもらうと、その奥行きが分かると思います。

3/20-3/21 八ヶ岳BULL&BEAR
毎年東京芸大のケルト同好会の皆さんが合宿で訪れる縁の場所。
今回はサークル卒業生のジョンとアニーに連れて行ってもらいました。
月並みだけど空気が違う。この違いがずっと生きてました。
そしてギネスが凄く美味い。日本で飲んだギネスでは一番美味いかも。
泡の層の立ちもしっかりあって、みただけで美味しそう。
ここはデンバーのパブのように標高が高くて、デンバーでも同じような泡になるから
デンバーエフェクトと呼んでいる、とマスターのゴンさんがニヤニヤ言ってたのが良かったなあ。
車でしかいけない場所なので、みなさんお酒どうされてるんですか?と
訊いたら、みなさん大人の対応をされています、ってニヤニヤ言ってたのも良かった。
大人の対応、そこらかしこで使えます。そんな感じなので、パブの雰囲気が良く、
また隣の別荘にとめていただいたので、移動も少なく、練習もたっぷり、
新曲もいっぱいできました。曲つくりには最適です。また行きたい。
ごんさん、あきさんありがとうございました。

jjf0320.jpg
広いお宅でした。木の匂いがして最高。

3/22 WildRover、阿佐ヶ谷MHKセッション
八ヶ岳から帰ってきて、即渋谷。空気の違いが絶妙でした。
アイリッシュパンクイベントにwaitsのサポートで出ました。
会場4つあるうち、インスト系とは違うカテゴリーなのか、
gladというハコがあてがわれていて、それがよかった。
1Fだし、見やすい雰囲気がありましたね。トップバッターなので
最初の客数は少なくてどうかなー、と思ったけど、徐々に増えていったし。
30分そこらだったと思いますが、結構搾り出しました。
立って演奏するのも久しぶりだった。ふと後ろをみると、
ドラムの吉川君も立ってて、あれ?ずっと立ってるの?椅子なかったっけ?
と一瞬現実に戻ったのを覚えてます。ドラムで立って演奏するのは凄い。
結局次の予定があり、チェリコやアングラみれずでしたが、堪能しました。

waits0322.jpg
仲良し3人組。

その後、八ヶ岳メンバーと一緒に阿佐ヶ谷MHKのセッションへ。
フルートの野口君とギター・バンジョーの創君とセッション。
流石に後半疲れが出てましたが、面白かったです。
月並みだけど、セッションも違うメンバーでやると刺激になりますなあ。
あと、個人的には野口君が座っていたキャンプ用椅子がツボでした。
おとうさんとかおじいちゃんとか言われてたけど、貫禄ありましたね。
あの椅子あげればよかった。
この日も満席で、来てくれていたお客さん、どうも感謝です。
ありがとうございました。次回セッションは4/24日です。
スポンサーサイト

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。