トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
今日は西荻で工藤桂トリオライブ
一昨日は阿佐ヶ谷MHKのアイリッシュナイトでした。
初参加のフィドル・西村玲子と、同じくフィドルのjohn*とギターの長尾晃司の4人で。

それぞれのメンバーとは一緒にやったことがあるけど、この組み合わせは初。
それが良かった! つくづくセッションはメンバーで音が変るなあと痛感しました。
一番クールに弾いていたけど、キンチョーキンチョーといっていた玲子さん。
その緊張感が逆にいい締りぐあいになって、いつもよりも音をじっくり聴けました。
テンポなんかも無茶苦茶早くもならず、常に安定しててよかった。
途中からこれは何やっても大丈夫だなあという感覚に変って。
そういう時のセッションはつくづく楽しいです。会話も弾むしね。

皆さんお疲れ様でしたー。来てくれたお客さんにも感謝。
アイリッシュナイト、最近いつも席が一杯埋まって嬉しいです。
遠くから来てくれる人や地元の人が一緒くたになって、店で知り合いになったりとか。
そういう繋がりの場所に少しづつなっているのをみるとやる気がでますね。
次回は6/18、7/23です。金曜日に固定しようかなと思いつつ。
メンバーはこれから声かけます。また新しい化学変化が起こるように。お楽しみに。

さて、今日はアイリッシュではなく、工藤桂トリオのライブ。
西荻窪の、のみ亭でライブです。小さなとこだけど、歴史があります。
自分で歌作ってみてわかったけど、歌作る人は凄いわ。
しかも桂君はかなり良い歌をコンスタントに作っているのが凄いです。
そんなことって可能なのか? 本人は散歩中とかに思いつくことが多いそう。
やっぱり歩行により脳が活性化されるから?

keirutsu.jpg
スポンサーサイト

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。