トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
東京京都セッション~花鳥風弦バスキング
暑さでも寒さでもなく、湿気が駄目だと気づいた今年。
最近ちょっとしたことがリズムを狂わせていることに気づくことが多い。
ジーンズの生地が厚いので、薄いのに履き替えると気分が良くなった。
自転車のグリップが汗で溶けていたので、新しいのに変えて気分が良くなった。
触覚に関わるのがポイントなのか? サンダルも新しいのに変えた方がいいのかな。

一昨日は京都からアイリッシュミュージシャンが6人お越しになり、
東京ミュージシャンと一緒にセッションしました。楽しかったです。
人数の多いセッションも楽しい。京都勢は皆さん楽しそうだったので良かった。
武蔵小山のハイマットカフェで18時半くらいから初めて21時で終了。
まだ夜は長かったので、そのまま目黒のアイリッシュパブ・シェイマスオハラに流れて
第2弾セッション。こちらも楽しかったです。会話もチョコチョコしながら
チューンを回していくのはやっぱりいいですね。

kacho 0711

そして昨日は花鳥風弦のバスキング。写真は華やか花鳥たちです。有花さんも飛び入り。
このメンバーで、かつフィドル4本はもの凄く映える見栄えです。
実際小雨にも関わらず多くの人が立ち止まってくれて、
中にはバスキングの開始を待つ人もいてくれて嬉しかったです。
これで花鳥たちがもっと喋ってくれたら最高。
普段は皆よく喋るのに、ステージ上ではシャイなんです。
これからコツコツネタをためて、10月にライブする予定です。お楽しみに。
スポンサーサイト

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。