トシバウロンblog
バウロン奏者「トシバウロン」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
モクイチ、オハナ、旅祭
トシです。先週はライブ三昧でした。

6/4はMAD HOG KITCHENのモクイチ。
最近モクイチどんどん良くなってます。
お客さんも一杯入ってくれるようになったし、
来てくれるミュージシャンも皆楽しんでくれているので、
結構いいライブになったりします。

この日は最初にヒロユキと一緒にやりまして、
いやあ、ヒロユキは調子よかった。俺、ちょっとダメでした。反省。

で、モクイチアイドルのアサコ&ショーコ、
タクトというユニット名にしたそうです。
季節柄のネタを入れながら、毎回毎回新しいパフォーマンスを披露してくれてます。
作りこむの大変だろうなあ、と思いつつ、新しいネタを期待しながら観てます。
彼女たちの方向性は、結構素直で王道な感じなんですよね。
保育園とか幼稚園とか小学校とかでやったらどんな反応なんだろう。
子供相手は結構シビアだけど、彼女達はハマル気がする。

そして熊坂路得子。彼女は本当に凄いですね。
「あなたの声がききたくて」という曲があるんだけど、
音の向こうの風景みたいなんが見えました。
失恋した友達に向けて贈った曲、だったかな、確かそういうテーマだと思うんだけど、
その時の心象が浮かんじゃって、何か失恋した気になりました。失恋した気に。
音楽って先があるんだなあ、と思いました。そんな彼女と共演するのは緊張します。
ああ、次はもっと頑張ろう。というか、+αにしたいですね。

そして工藤桂。なんかお店の雰囲気と歌いっぷりが良く合うんですよね。
彼はいいですよ。皆で混じって一緒にやらせてもらいましたが、
最後にやった岡君の曲「東京」、工藤桂バージョンもよかったなあ。
ああいう友達の曲をカバーして、違う雰囲気でやるのは楽しい。
岡君も観に来てたけど、あれはいい刺激になるだろうね。
最後のじんわり盛り上がりっぷりが最高でした。

6/6はYoshitooとなゆたでカフェオハナでやりました。
実はその日、なゆたの家でホームパーティーがあって、
ライブ前に結構演奏してました。ホームパーティーだけど、
盛り上がったなあ。

なゆたはこの日凄い繊細な感じで、歌の細部まで良く聞こえました。
間とか、そういうのとか。ああ、そういう時の伴奏ってホントに緊張する。
難しいですよね。音でかく出すのより、小さく出す方が難しいです。
上手く引き立てられただろうか。

Yoshitooは多分一緒にやる歌唄いのなかで、一番グルーヴが作りやすい。
一緒にやる時間を増やしてもっとグルーヴを練りたいです。
しかし、メロディーメーカーですよ、彼は。ハッピーダディーはマジいい曲です。
あれやる時はいつも顔がにやけちゃうんだよね。

6/7は旅祭というイベントに参加してきました。
ナギィの大渕さんと長尾さん、それにwaitsの3人と一緒に。
炎天下の中、ガンガンセッションしてました。無茶苦茶楽しかったです。
日に焼けながら、メイン会場の爆音と戦いながら、
生音セッションを繰り広げました。適度に酒のみつつ。
こういうセッション、もっとしたいです。日陰で。
今度は海の家でやりたいなあ。

そんな3日間でした。

スポンサーサイト

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。